福島郡山市 磐梯熱海温泉 温泉本舗きらくや

お電話でのお問い合わせ(8:30~21:30) TEL:024-984-2130

「三谷幸喜のありふれた生活」の向こうを張って「きらくや社長の月並みな生活」を初めました。2008年1月からきらくに思いつきで始めました。どうぞご笑覧下さい。

14462957_1110616469009163_4291872939581528855_n

従業員旅行、USJへ

きらくや従業員旅行は多数決でユニバーサルスタジオジャパン。 私は付いて行くのはおじゃまムシなのですが、家の中でも邪魔なヨメにおっ飛ばされ、旅行に喜んで付いてきた。さすが大阪国際空港はWi-Fiがしっかり飛んでいます。   …

暮らしの手帳98号 戦争中の暮らしの記録

新しいブログページで再開。facebookは継続していたがfacebookを見れない人のためにブログをアップする。 今朝は母93才と一緒に朝食。おりからトト姉ちゃん間も無く最終回。 そうしたら母はポンとこの本を出してきた …

14390842_1097541390316671_6323861480076209504_n

宝塚歌劇花組公演

ブログを直したのでさかのぼってアップしています。 ウチの従業員に宝塚歌劇の大ファンが居てそれに引きずられ鑑賞してきました。 会場は男トイレも女性専用になるほど女性客ばかり。通常の音楽会だと知った人もチラホラ居るのですが、 …

しばらくブログ休みます

サーバー移動の為9月25日頃までブログをやすみます。 サーバー移動の為9月25日頃までブログをやすみます。

おわら風の盆2

私達はツアーで行ったのですが、なんと集合時間は22:30分それまでは自由行動です。まずは街の中を散歩です。 踊りに出る予定の少女が玄関先にいました。 観光客に比べ食堂などは絶対的にたりません。 私達は農協のシャッターの前 …

おわら風の盆1

富山県富山市八尾町おわら風の盆に行って来ました。 町は石垣が積まれた高い位置に有り、写真で見た、ラサのポタラ宮を連想しました クラシックな家が続き町の中は溶いても落ち着いています。

本当に道路除染は必要か

この建物の表示を見て腹がったった。原発事故から五年も経過した道路を今更除染とはなんなのだ そして、下記の投書となる。ローカル新聞への投稿ならまず載りません。行政への批判はしないのが地方紙の鉄則。 そして朝日新聞への投書と …

安積山登山、竹ノ内口

時夫さんとまー君と安積山へ。どちらかと言うと人が来ない山での登山は危険が伴う。時夫さんに付いて行って貰ったが正解に近い。かれは全日本スキー連盟の指導員、安積高校山岳部の後輩です。 何十回も登っている安積山、初めて中山竹の …

第38回安積高校合唱団演奏会

第38回安積高合唱団のジョン、ラターのGloriaミサはトランペットの名手佐藤秀徳氏をアンサンブルリーダーとする金管八重奏とパーカッション、オルガンの伴奏、指揮は新任の鈴木敦音楽教諭でとてもすばらしかったです。弦楽の亀岡 …

木の露天風呂

木の露天風呂が展開するストリートビューで見えます。

何十回目かの銚子ヶ滝

我が友人、東條文亮君の最後の日本百名山登頂に触発され、私もミニトレッキング。マー君と安達太良山のふところの銚子ヶ滝へ行ってきた。 滝の前で記念撮影。 「マー君お座り、待て。動くなよ!」パチリ。うまくいった。マー君は11才 …

女子応援団長

安積高校2001年の共学化以来三人目の女子応援団長。 写真は開会式直後の一回戦突破の様子。 箭内好彦氏お写真を借用。 小池ゆり子に見られる様に今は女は度胸の時代です。 一日応援すると羽織袴は汗ぐっしょり、応援団OBのクリ …

98才渡邉五郎三郎氏の新著

渡邉五郎三郎先生の最新著書が届きました。 来年4月1日でおんとし99歳です。 この歳にして、常に人間としての大成を目指す。頭が下がります。 まさに知行合一の見本です。

紗羽しゅうこシャンソンリサイタル

6月29日安積歴史博物館講堂を使っての紗羽しゅうこシャンソンリサイタル。用意した座席はほゞ売り切れの盛況でした。 長辺の側にステージを持ってきて、アーチ形に椅子を並べ、縦横十字に通路をもうけ、そのなかを唄いながらめぐる。 …

知事辞任、即選挙で良いのか

6月17日夜の報道ステーション。自らも都知事候補に名前が上がる片山善博元総務相の意見は非常にうなづくものがあった。 知事が4年の任期途中で失職する場合、果たして即、選挙での出直しで良いのか? アメリカ大統領の場合は残任期 …

郡山商工会議所会頭丹治一郎氏ご逝去

5月31日。郡山商工会議所会頭丹治一郎氏が死去した。まだ77才の若さだった 夜7時の死去にもかかわらず、翌朝の福島民報は組み替えて一面に報道。 通常郡山地区あたりは重要人物の死去は密葬を済ませホテルなどでお別れ会などをす …

ドイツ独り旅、これでおしまい。

私の二週間のドイツ旅行の友達宛のレポートはこれでおしまいです。友達の皆様facebookに様々なコメントといいね!をありがとうございました。これからしばらくはマー君と同じように囚われの身です。 二週間に回った路線図を印し …

ドイツ独り旅、ケルンのホテル。

ケルンのホテルは電車好きの私にとって最高でした。窓を開ければ電車が見える。風呂の中からだよ。電車を好きでない人はこの部屋いやかもしれない。急カーブを曲がる時の車輪とレールの摩擦音が凄い。俺はたまらなくうれちい。 ドイツ滞 …

5月19日ライン川

ドイツに来て、ラインを見なかったら、日本に来て富士山を見なかった見たいんもんです。 ケルン市の地図の東手に大きく南北にライン川が流れます数本の橋が掛かっていますが、地図の中にケーブルの線のような印が見えたので行って来まし …

ドイツ独り旅、100年前のモノレール

ケルンに間も無くつく時、車窓からあるものを見てしまったのです。ホテルに荷物を置いて慌てて引き返しました。ガイドブックにも載っていないこの旅の最大の収穫。 興味のない人は関係ないでしょうが。川をまたいでかかる百年前の懸垂型 …

TOP